30日間の無料トライアル
ご興味のある製品やサービスをお選びください。
認証とログイン悪用のデータ
アカウントの不正利用を特定して防止します。

究極の商品としてのデータ

世界各地で事業を展開している企業にとって、データを保護することは最大の優先事項となっています。これはデータが持つ価値の大きさを考えれば当然のことです。

今日のデジタル時代のサイバー犯罪者にとって、データ保管の場所や方法に関わらず、データへのアクセスを得ることはゲームのようなものでしかありません。

重大脅威としての認証とログインの悪用

不正侵入されるデータレコードの数は毎日700万件にも上ると推定されています。これはかなりの数です。偽造ランディングページを作成して実施されるフィッシング攻撃から、自動化ツールによって簡単に実行可能なブルートフォース攻撃さらには不正ボットネットまで、ハッカーは幅広い手法を利用してビジネスへの不正アクセスを行います。デジタルアセットがすべてリンクされているクラウドベースのビジネスの世界では、この不正アクセスがドミノ倒しのような効果を生んでしまいます。

サイバー犯罪者は、1つのアカウントへのアクセスを得ただけで、複数のアプリケーションの制御権を手に入れ、それにより大量のデータを入手できるのです。
Pipeline Securityが提供するのは複数の層からなる総合的な脅威インテリジェンスサービスです。損害が生じる前にハッカーを特定して阻止するのに役立ちます。

ワンストップのデータセキュリティソリューション

|ほかのソリューションが見逃す脅威を検知して排除
不正アクセスに関するリスクを最低限に抑える多要素認証を活用します。

アカウント侵入、なりすまし、スピアフィッシングなどの被害者になるのを防ぐ、強化されたEメールセキュリティを活用します。

ユーザーアカウントのログインやパスワードの不正取得に利用される、自動化された攻撃と手動の攻撃を防止します。

|デジタルアセットを保護

インバウンドとアウトバウンドのネットワークトラフィックのパターン、VPNアクセス、ポートスキャンの試みやデータの暗号化を分析します。


マルウェアや悪質なボットを特定して阻止します。


MSA接続をスプーフィングするボットネットマルウェアのホストサーバーに対する防御します。


ユーザー行動やネットワークトラフィックからインサイダー脅威を検知し、データ流出を防止します

|高い順応性を発揮
ログインの試み、ユーザー活動、権限の引き上げ、クレデンシャルの悪用、ウェブサイトトラフィックなどを継続的に監視します。

インバウンドとアウトバウンドのネットワークトラフィックのパターン、VPNアクセス、ポートスキャンの試みやデータの暗号化を分析します。

瞬時にリスクを検知、誤判定を排除、攻撃活動を追跡してイベントの深刻度に応じた対策を実施します。

Pipeline Securityとの協力体制

認定資格のある経験豊富なPipeline Securityのセキュリティ専門家が、非常に高度な技術的ソリューションを活用してお客様のビジネスをサイバー犯罪から守ります。

Pipeline Security独自の脅威インテリジェンスソリューションは、詐欺、データ流出やプライバシーデータ持ち出しなどの危険性からビジネスを保護すると同時に、運用コストの削減と優れた効率性というメリットをもたらします。
エキスパートに相談
グローバルにて信頼されているエキスパートがご回答します。